高い耐衝撃構造が度肝を抜くレベル

腕時計の本場はスイスのイメージがありますが、日本で作られている時計も世界で活躍していて中でも高い耐衝撃性を備えた腕時計は長期的に愛用する人が増えています。海外で販売するために作られたテレビCMが高いところから落としても全く壊れないという内容であったため、不信を抱いたテレビ局がわざわざ検証番組を作成したほどインパクトがある内容でした。何度高いところから落としても壊れず正確に時を刻み続ける検証結果が放映されると話題性を集め、日本の腕時計はスイス製に引けを取らないほど人気になり一流ブランドの仲間入りをしています。シリーズに新製品が発売されるたびに購入し、コレクションする人が出るほど世界に広まっています。

正確だからこそ競技にも使用される日本の時計

スポーツ競技においてタイムを計る時計は正確性が重要視され、場合によっては1秒以下の差で順位が決まることもあることから性能が高い時計が求められています。日本のメーカーが作るスポーツ用の計測時計は、あらゆるスポーツで採用されています。有名なのは陸上競技で使われているもので、100m走など世界記録の計測を何度も行ってきました。水泳やスピードスケートに自転車競技などでも採用されていますが、意外なところではカヌー競技やアーチェリーなどでも用いられています。競技を円滑進めるためのタイマーが備わっていて、得点や記録情報に選手情報が表示できるなど複数の機能を備えた競技システムとなっています。見やすい表示とLEDでエコな作りであり、高温多湿の場でも問題なく使えることが魅力です。

タグ・ホイヤーはスイスの時計メーカーです。モータースポーツの公式時計や、マラソン大会のオフィシャルタイムキーパーを担当しているためスポーツと深い関わりがあり、スタイリッシュなデザインが特徴です。